ナース

美容効果が大きいアンチエイジング【加齢の悩みを吹き飛ばせ】

  1. ホーム
  2. 施術前に知っておきたい点

施術前に知っておきたい点

レディ

施術の種類と効果を比較

美容外科でアンチエイジング施術を受ける際には、まずクリニックをよく比較して、選ぶことが大切でしょう。とくに初めて美容外科で施術を受けるという場合、わからない点や不安に気になっている点が、多くあるものです。そうした疑問や質問に対して、問い合わせやカウンセリングでしっかり対応してくれるクリニックを選べば、安心して施術を受けることができるでしょう。美容外科のアンチエイジング施術は種類が豊富なため、どの施術を受けるべきか迷ってしまい、なかなか決められないという人も多くいます。そうした場合には、大手クリニックのホームページなどを参照して、ビフォーアフター写真などを、参考にしてみるのも良いでしょう。その施術がどんな効果を持っているのか、それをはっきりと確認しておくことで、期待通りの治療結果を得ることができます。施術内容を確認する際には、どのようなアンチエイジング効果があるかという点だけでなく、ダウンタイムの有無や、効果の持続性についても、チェックしておくと良いでしょう。現在、美容外科で扱われているアンチエイジング施術には、外科手術を伴う治療や、レーザーを用いる美肌施術、注入法などが存在しています。これらの施術はそれぞれ、効果の持続期間やダウンタイムの長さなどに、大きな違いがあるのです。たとえば、頬のラインをリフトアップしたいという場合、外科手術もしくは注入法などの施術が適しているでしょう。外科手術の場合、皮膚の目立ちにくい部分を切開し、顔全体を上に引き上げるといった内容になります。一部とはいえメスを入れて皮膚を切開しますので、一定期間のダウンタイムが必要となるでしょう。頬の高い位置などにヒアルロン酸を注入し、フェイスラインを整えるタイプの施術であれば、入院の必要はなく、ダウンタイムもほぼ不要となります。こちらの方法は、半年から一年程度で効果が無くなるため、良い状態を維持するためには、定期的に施術を受ける必要があります。美容外科のアンチエイジング施術は、一つの目的に対して、複数のメニューが用意されていることが多い傾向です。このため、アンチエイジング施術を受けるのなら、それぞれ方法が持つ特徴について、知っておく必要があるでしょう。長期的な効果を期待しているのか、あるいは費用が安い方法を選びたいのか、人によって施術に期待するメリットは異なっています。総合的に判断ができるよう、カウンセリングでしっかりと施術内容の説明を受けて、信頼できるクリニックに依頼しましょう。